日別アーカイブ: 2018年4月7日

景品にメリハリをつけるのがコツ

二次会を盛り上げるための景品選びのコツは、景品のタイプにメリハリをつけることです。トップ賞から最下位まで、ゲームに参加していただいたプレイヤー全員に良い景品を届けることは、予算の関係もあるため不可能です。またどの順位でも良い景品となると、そもそもゲームをする必要が無くなってしまいますので、盛り上がりに欠けてしまいます。そこで重要となるのが目玉となる景品です。目玉の景品だけは豪華なものを選び、他のものはあまり高価ではない物を選ぶことで、用意される景品にメリハリがつき、プレイヤーのやる気を掻き立てることになります。

ゲームまた、景品にメリハリをつけること以外にも、会場を盛り上げるテクニックはあります。たとえばビンゴゲームの場合、トップ賞に豪華な景品を選び、早くあがった人から順番に景品をもらえるというゲーム性にすると、トップの人が決まった時点でゲームが白けてしまいます。あがった人から順番にくじ引きで景品がもらえる、といったように運用方法を変えれば誰にでもチャンスが残り、ゲームも盛り上がることになります。このように景品の受け取り方や運用の仕方しだいで、会場をより盛り上げることができますので、幹事の人は覚えておくと良いかもしれません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket